ゼロファクター徹底ガイド
ゼロファクター徹底ガイド > ゼロファクター > ゼロファクターを返品したい!購入して気に入らなかったときに損をしない方法

ゼロファクターを返品したい!購入して気に入らなかったときに損をしない方法

(公開: 2017年10月11日)

 
「ゼロファクターを使ってみたけど、自分の肌には合わない」そう感じる人もいるでしょう。
 
普通の人がゼロファクターを使っても肌に刺激を感じることはないと思いますが、人の肌はその人によって違います。
 
肌が敏感なタイプの人が使うとピリピリ感があったり、肌が赤くなることもあるかも知れません。
 
そこまでの違和感がなくとも、「何となく思っていた使用感と違う」と感じる方もいるでしょう。
 
例えば手に取ったときの香りや感触、肌につけたときの伸び方や馴染み方など、通販コスメは使ってみてはじめて分かることも多いです。
 
このように商品自体に問題がなくても、ゼロファクターを使ってみて「返品したい」と思った場合はどうすればいいのでしょう。
 
公式サイトのヘルプには以下のような注意書きが記載されています。
 

 
 
要するに不良品などの商品に不具合がある場合を除き、購入者側の都合での返品はできないということ。
 
でも使ってみて気に入らなかった人は「いやいや、それ困るよ!」ってなりますよね?
 
だって返品できない場合、定期購入なら最低三本購入することになります。
 
購入に掛かる費用は980円(初回)と二回目以降の6000円×2で合計12980円(税別)。
 
消費税も含めると14000円程度の出費になってしまいます。
 
関連ページ:ゼロファクターをお得に買いたい
 
ちゃんと使って効果が得られれば安いものですが、使いもしないのに14000円も払うのはバカバカしいですよね。
 
では、ゼロファクターを使ってみて返品したい場合はどうすればいいのでしょうか。
 
 

メルカリなどの個人売買にゼロファクターを出品する

 
そこで利用したいのが手軽に個人売買ができるメルカリやヤフーオークションなどです。
 
これらのサイトで「ゼロファクター5αSPローション」を検索してみると、出品されている商品が出てきます。
 
それらの商品を見ていると、新品未開封の場合は一本6000円前後で取引されているのが分かります。
 


 
 
この6000円という値段設定が絶妙で、売る側にとっては定期購入で買った価格(二本目以降)、買う側にとってはアマゾンで買うより安く買える値段なのです。
 
つまり双方にとってメリットのあるWin-Winの関係ってヤツですね。
 
 

さらに、開封済み一本+未開封二本をセットにした三本組も売られており、こちらは15000円程度が相場のようです。
 

 
 
この時点で送料を自己負担したとしても、定期購入に掛かった費用の14000円よりプラスになっていますよね?
 
新品が6000円と考えると、ちょっと使った開封済みのものが3000円の計算。
 
新品の半額程度の価値と言えば聞こえはいいですが、もとは980円で買っているはずなのでボッタクリな気もします。
 
それでも売れているのは購入する側にとって、「アマゾンより安く買えて、定期購入しなくていい」というメリットがあるためです。
 
関連ページ:ゼロファクターの定期購入は損?一本だけ試すならアマゾン?
 
ゼロファクターを買ってから返品できずに困った場合は、この方法で売れば無駄な出費を抑える(むしろプラス?)ことが可能になります。
 
 

公式サイトで買うよりメルカリで買った方がお得?

 
「それなら最初から公式で買わず、メルカリで買った方がいいのでは?」と思う人もいるかもしれません。
 
実際そう考える人がいるから取引が成立しているのですが、まずデメリットとして価格的に公式で買うより高いです。
 
三本セットで15000円と聞くと公式と変わらない印象を受けますが、一本は使いかけの中古であることを考えると全然安くないです。
 
また、こういった個人売買のデメリットとして、確実に買える保証がないということが挙げられます。
 
これはゼロファクターのように毎日使い続けることを前提とした商品にとって大きなデメリット。
 
仮にちょうど使用中のものがなくなる頃に買えたとしても、すぐに発送してもらえる保証はありません。
 
個人売買の経験がある人なら分かると思いますが、発送のタイミングは出品者次第。ときには購入から一週間以上掛かることもあります。
 
このような面から考えると定期購入を避けて個人売買で買うより、公式で買って気に入らなければメルカリやヤフオクで売る方が賢い選択だと言えます。